Loading..
  1. HOME
  2. 内視鏡検査

内視鏡検査概要(内視鏡内科)

当院では内視鏡専門医による『苦痛の少ない検査と正確な内視鏡診断』に努めています。
当院で採用している内視鏡検査は、経鼻内視鏡検査(胃カメラ)・大腸内視鏡検査・カプセル内視鏡検査 です。
胃・大腸内視鏡装置は、レーザー内視鏡(LASEREO/FUJIFILM)を採用しています。(レーザー内視鏡技術
胃カメラと大腸カメラを同時に行うことも可能です。

経鼻内視鏡検査(胃カメラ)

当院では鼻からカメラを通す経鼻内視鏡を採用しています。
口からカメラを通す経口内視鏡に比べ、嘔吐反射(吐き気)がおこりにくく、検査時の苦痛が軽減されます。
従来の経口内視鏡にも対応し、鎮静剤を使用することもできます
検査日については電話でも予約ができます。
早朝の検査や午後、夕方の検査をご希望の方はご相談下さい。
鼻から入る経鼻内視鏡 / 鼻から.jp〜胃がんの予防と早期発見〜

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

鎮静剤を用いて苦痛の軽減に努めます
鎮静剤を使用することにより、個人差はありますがほとんどの方が眠っている間に検査が終わります。
内視鏡切除が必要なポリープを認めた場合、その場で切除することも可能です。(日帰り大腸ポリープ切除術)<>
前処置が必要になるため、予約制です。
電話でも検査日の予約はできますが、検査前に一度診察に御来院いただく必要があります。
鎮静剤を使用するため、検査当日は車(自転車も)の運転ができません

大腸カプセル内視鏡

超小型カメラを内蔵したカプセルを口から飲み込むだけの最新の内視鏡検査です。
飲み込んだカプセルは消化管を通過しながら内部の写真を撮影し、体に装着した受信器に画像を送信します。受信した画像を後で解析する仕組みです。
飲んだカプセルは自然に排泄され、使い捨てです。(トイレに流れてしまっても大丈夫です)
予約制になります。
電話でも検査日の予約は可能ですが、前処置が必要になるため、事前に一度御来院いただく必要があります。
腸寿ドットコム〜大腸カプセル内視鏡

各種内視鏡検査の電話予約、お問い合わせは 055-981-0012 へ